【資格】育休中に資格取得を考えた理由は?オススメする資格について

育休中に資格取得をしてみたい、でも資格を取得する意味があるのか?どんな資格を取得すればいいのか?と悩んでいる方に、我が家が行った資格取得の経験を元に資格についての情報をお伝えします。




はじめに

育休は基本的には1年取得する人が多いと思います。

そしてその間に、子供が良く寝てくれる子だった、などの条件によってはスキマ時間や子供が寝た後の時間を使って勉強することが可能です。

そういった時間を活用して、育児だけではなく自分自身のスキルを身に着けたい、という理由から、育休中に資格を取得したいと考えている人が増えているようです。

私のインスタ内でのアンケート調査結果でも下記のような結果が出ています。

育休中に資格を取ってみたいと思った事はありますか?に対して。

YES 64% 206名
NO 36% 116名

有効回答数322名という結果が出ています。

2人に1人以上は、育休中に資格を取りたいと思ったことがあるようです。

しかし、資格をとりたいけれど、どんな資格を取ったら良いのだろう?どれくらい勉強したらいいかわからない。というコメントも多かったです。

せっかくの育休中になにか資格を取ってみたい!どうやったら資格って取れるのかな?!と考えている方に、オススメの資格をご紹介したいと思います。

夫婦で資格取得について考えた

育休中は育児の時間に追われるものの、自分で時間を管理することもできるという側面もあります。

子供のお昼寝の時間や、子供が寝た後の時間を有効に活用できないだろうか。育休中だからこそなにかできることがあるのではないだろうか。

もし、この期間に何かスキルを身に着けることができれば妻にとっても良いことではないだろうか。と考えました。

そのような考えから、妻が最初の子を産み育休に入りしばらくして、子供の生活リズムが安定し育児が少し落ち着いた頃、資格を取ってみてはどうだろうかという話をしました。

資格取得の理由

もし資格を取得できれば、家族としての強さも増し、妻自身のスキルアップのためにもなる思ったからです。

また、ともすれば育児のみの1年間になってしまう育休生活の中で、妻が育児以外の事に取り組める時間もあった方が妻の心にとっても良いと思ったためです。

資格を取得するためのパートナーの協力

我が家では、妻が資格を取得するという事で、旦那である私ができるだけ家事や育児を担い妻の勉強する時間を作り出す。と話しました。

結果的にものすごく時間を作れたか?と言われるとそんなには無理でしたが、家事や育児をすることによって妻の負担がほんの少しでも減った分、勉強のほうに力を注げたかな?と思っています。

資格を選ぶポイント

家計の管理や将来のライフプランについてなどの生活する中で役に立つ資格を取りたい考えました。

または、今後自分自身の仕事にもつながるような役に立つ資格を取ろうと考えました。

そして、育休のスキマ時間という少ない時間の中で取得できるであろう資格を選んでいこうと思いました。

どの資格を取得しようと考えたか

先ほどの話の中で出てきたポイントを元に以下の資格を取得しようと思いました。

選んだ資格・簿記3級

・FP3級

・宅建

簿記3級

簿記を選んだ理由は、家庭の家計管理に役に立つ考えたからです。

数字に強いことは生活のさまざまな場面で役に立ちます。そして、我が家では家計簿をつけています。

ただつけるだけではなく、それを見て改善をはかっていくためにも、簿記の知識が役にたつと思いました。

また、勉強時間もネットの情報では60~100時間程度とありました。なので数ヵ月前から勉強をはじめて毎日少しづつ勉強すれば合格できると考えました。

FP3級

FPを選んだ理由は、節約、税金、不動産、保険、教育など生活に必要な情報を幅広く知ることができ、今後の生活プランを立てるために役に立つ思ったからです。

我が家ではライフプラン表を自分たちなりに作成し、そのプランから逆算して毎月に使えるお金、貯金する金額などを決めています。

これらについて、専門的な知識も取り入れたうえで行っていきたいと考えたからです。

また、勉強時間もネットの情報では80~150時間程度とありました。簿記3級より少し難しいのかな?と思いましたが、毎日少しづつ勉強すれば合格できると考えました。

宅建

宅建を選んだ理由は、我が家は不動産投資をすることを考えていたのと、いずれ自分たちで家を買うことになった場合に不動産知識はあった方が良いと思ったためです。

不動産は大きな買い物になりすぎるため、金銭感覚がおかしくなってしまい、購入するときはあれも欲しい、これも欲しい、となりますが、買った後に後悔した。という話は身近でも耳にすることがよくあります。

そのようなことから、今後知識がないことで業者と話ができなかったり、損をしてしまわないために取得しようと考えました。

宅建を実際に取得した際の勉強方法についてはこちらからどうぞ

>>【資格】育児中の主婦が宅建に独学1ヵ月間で合格した方法~準備編~

まとめ

資格についての我が家の考えと実際に取得した資格についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ポイント

1.家族の強さ・妻のスキルアップを目的

2.育休中だらかこそ時間が作れる

3.生活の中で役に立つ資格

4.今後の仕事につながる資格

5.少ない時間で取れる資格

文中のリンク先に、実際に資格を取った時の、細かい状況や勉強方法などを詳しくまとめてあるので、そちらも是非見て下さい。

我が家のスキルアップについての考え方はこちらからどうぞ

>>>【考え方】スキルアップの必要性・活用について




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする