【離乳食】赤ちゃんにはじめての肉はいつから与える?オススメの肉の種類は?

離乳食で肉はいつから食べさせても良いのでしょうか?

1番最初はどんな種類の肉を食べさせたらいいのか?わからない方もいると思います。

また、肉を離乳食に使うにはどのような料理にすればよいか?どんな所に注意したらよいか?アレルギーについての心配は?などについて、気になる方にお伝えします。




はじめて食べさせる肉(鶏肉)について

赤ちゃんにはじめて食べさせる肉は鶏肉(ささ身)がオススメです。

鶏肉はキジ科のにわとりの食肉の事です。

笹の葉に似ていることから、「ささ身」と呼ばれ、部位としてはむね肉に近い部分で、脂肪が少なく淡白な風味があります。

タンパク質の含有率が高く、低脂肪の肉で消化吸収も良いため離乳食に適しています。

このささ身を離乳食として赤ちゃんに与える場合に注意する点についてまとめてみました。

赤ちゃんに鶏ささ身はいつからあげてよいか?

たまひよブックスの最新離乳食新百科によれば、鶏ささ身を与えてよい時期は、7~8ヵ月頃の離乳食中期(モグモグ期)となっています。

○は食べられるもの、△は注意して与えたいもの、×は食べさせてはいけないもの

5~6ヵ月 7~8ヵ月 9~11ヵ月 1歳~1歳6ヵ月
×

鶏のささ身は低カロリーで脂肪が少なく、消化吸収に優れた食材ですが、豆腐や白身魚などのタンパク質に慣れてから食べさせてください。

鶏肉(ささ身)のアレルギーについて

鶏肉(ささ身)のアレルギーの起きやすさ、原因について調べてみました。

アレルギーの起きやすさ

東京医大式食物抗原強弱表によると、鶏肉(ささ身)のアレルギー起こしやすさ度は5段階評価の5となっており、アレルギーを起こしやすい食材となっています。

鶏肉(ささ身)で起こるアレルギーの原因

鶏肉(ささ身)によるアレルギーについてですが、アレルギーの起こしやすさは5となっていますが、国立病院機構相模原病院 臨床研究センターによれば、鶏肉に限らず肉類のアレルギーの方はほとんどいないそうです。

しかし、アレルギーになった場合は、アトピー性皮膚炎の湿疹の悪化のケースがあると言われます。

肉類のアレルギーの方はほとんどいない理由は人間の筋肉と、鶏、牛、豚などの筋肉は人間の筋肉と構造が似ているため、異物として認識されにくいからだと言われています。

ちなみに、鶏の卵のアレルギーが五大アレルゲンの1つになりますが、鶏肉とは関連がありません。

アレルギーやアレルギー時の対応について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

>>>【離乳食】赤ちゃんのアレルギーについて知っておきたいこと

はじめて食べさせる鶏肉(ささ身)の離乳食での調理方法(レシピ)

最初はささ身を煮て潰したものを与えることをお勧めします。

大丈夫なようであれば、しっかりとささ身が入った離乳食に移行してください。

初めて作る鶏肉(ささ身)の調理例 ささ身のやわらか煮

はじめて食べさせるので、水分量を若干多めにしてあります。

材料

・ささ身:150g

・水:200ml

作り方①ささ身の筋を取ります。(写真のようにフォークを使うと取りやすいです)

②ささ身を切ります(サイコロ大くらいでよいです)

③鍋にささ身と水を入れ沸騰したら中火にして、5~10分煮ます

④ブレンダーで10秒ほどかき混ぜます

⑤完成です

※鍋によってできあがりが異なるので、煮る時間は様子をみて調整してください。

※この分量で作る場合、できあがりは250g~300gになりますので、30gくらいずつ小分けにして冷凍することをお勧めします。

冷凍の際の小分け商品はこちらから

小分け保存カップ フリープ 2個セット A-75816あす楽対応 送料無料 お弁当 シリコンカップ 作りおき 作り置き 保存容器 カップ 運動会 お花見 冷凍保存 シリコーン 離乳食 電子レンジ調理 おかず 離乳食 冷凍保存容器

材料をペースト状にして、冷凍保存するにはハンドブレンダーの使用をおすすめします

>>>【離乳食】目から鱗の離乳食作り!ハンドブレンダーで手軽に時短しよう

まとめ

鶏肉(ささ身)にはこのような特性があり、最初に食べさせる肉としてとても適しています。

ポイントとしては以下のような点になると思います。

ポイント①肉で最初に食べさせるのは鶏肉(ささ身)が良い

②ささ身はタンパク質の含有率が高く低脂肪

③ささ身は消化吸収が良い

④アレルギーになる人は少ない

⑤与える時期は、7ヵ月くらいからがお勧め

⑥多めに作って小分けして冷凍保存しよう

以上の点に注意しながら、離乳食を進めていってください。

その他の食材について、食べさせて良い時期についての一覧はこちらからどうぞ

>>>【離乳食】食材別食べさせて良い時期一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする